上記でも述べましたが、風俗で働く女性は、勤務時間中に待機時間が発生してしまうことがあります。風俗の給料は基本的に歩合制なので、もちろん待機時間は給料が発生しません。例えば、出勤したのに運悪く1件も指名が入らなかった、という場合にはお給料がゼロになってしまうのです。これでは、貴重な時間を無駄にしてしまいます。

しかし、待機保障をしてくれるお店では、「~時間以上待機できれば、1日~万円は必ず払います」のというように待ち時間でも給料が発生するのです。もし、指名が入らなかったとしても、これなら手ぶらで帰るような思いをせずに済みます。もし、自分に自信がない、風俗が未経験でリピーターをつけられるかわからない……という方は、待機保障のあるお店を選ぶのがいいでしょう。

しかし、待機保障があるからといって、サービスで気を抜いたり、適当な接客をとったりするのはよくありません。給料は歩合制ですので、指名が入れば入るだけ稼ぐことができます。さらに、2回目以降のお客さんに指名されると、「本指名料」として2~3000円の手当をもらうことができるのです。ですので稼ぐためには、サービスを頑張って常連客をつけるのが得策ですよ。待機保障はプラスアルファくらいに思っておくのがいいです。

風俗で働く女性の中には、家の近所で働くと誰かにばれる可能性があるため、遠くから通勤してくる方が多くいます。ですので、交通費も大変な額になるのです。また、勤務が深夜まで及ぶと、終電がなくなっていることもしょっちゅうです。そんな時はタクシーで帰らなければなりません。ですので、風俗で働くうえで、交通費支給の待遇はマストだといえます。しかし、交通費を支給してくれないお店はまず無いといっていいでしょう。ほとんどのお店が交通費を支給してくれます。中には、定期代を支給してくれるお店もあるので、事前によく調べておきましょう。

交通費支給は、ピンサロなどの店舗型のお店でよくある待遇です。デリヘルなどの無店舗型のお店ですと、送迎のドライバーがついてくれるとこが多いです。終電がない時間に仕事が終わる場合には、非常にありがたい待遇です。しかし、この送迎には料金が発生する場合があります。

例えば、一定の地域までは無料、それ以外の地域は500円などです。高速代を使う場合、料金を払わなくてはならない場合もあります。この送迎に関しては、お店によって待遇にバラつきがあるので、面接時にしっかり聞いておくべきポイントだといえるでしょう。

風俗店では、出勤時間のうちすべてに仕事が入っているわけではありません。都合上、どうしても仕事のない時間ができてしまいます。その空いた時間を、嬢たちは待合室で待つことになります。その待合室が、個室になっていて、一人に一部屋与えられているのが「個室待機」という待遇です。個室といっても、そんなに広いものではなく、漫画喫茶の一人用ブースほどの大きさになります。個室待機の最大のメリットは、やはりプライバシーが確保されている点です。風俗で働く女性の中には、職場の同僚となるべく関係を持ちたくない人もいますし、単純に話すことがストレスという人もいます。そのような女性にとっては、この上ない待遇といえるでしょう。また、従業員間のトラブルを避けられる、というのもメリットです。

しかし、個室待遇にはデメリットもあります。仕事の悩みを共有する相手ができないことです。風俗で働く女性の多くが、周りにそのことを隠しています。ですので、職場以外の人間には、仕事の話ができないのです。待合室が共用の風俗店では、女性同士が仲良くなり、悩みを話したり、アドバイスをしあったりすることがよくあります。個室待機では、そのような相手を作ることができないのです。

現状として、すべてのお店が個室待機を導入できているわけではありません。都心のお店では、家賃が高いために、人数分の個室ブースが用意できていないところもあります。どうしても個室待機がいいという方は、事前に確かめておくのがいいでしょう。

風俗求人を見てみると、普通のアルバイトなどでは考えられないような、待遇が並んでいます。例をあげると、日払いOK、短期OK、入店祝い金~万円、などです。中には美容整形の費用を一部負担してくれるなんていうところもあります。これだけの好待遇だと、むしろ怪しく思ってしまうかもしれません。しかし、書いてあるだけでなく、ちゃんと実際に行われているのです。なぜ、こんなにも風俗店の待遇は良いのでしょうか。それは純粋に、女性を第一に考え、快適に働いてもらいたいという理由からきています。また、風俗求人はもともと人が集まりづらい業界です。競合同士の人材獲得争いも原因となり、競い合うように好待遇のお店が増えていきました。

これだけの好待遇ならば、風俗で働くことになった場合、待遇も仕事選びの基準にしたいものです。しかし、正直待遇のいいお店が多すぎてどれを選べばいいかわからなくなってしまいます。そんな時は、簡単です。待遇が良く質のいい風俗店を選びましょう。単純な方法かもしれませんが、待遇の数が多くて質がいいということは、純粋に女の子のことを第一に考えているお店だといえるのです。待遇でひとつ注意したいのは、条件です。風俗の待遇には条件が付いてしまう場合があります。例えば、月に●日以上出勤、1日●時間以上出勤などです。これを満たさなければ待遇はありません。事前にしっかりと、条件は調べておきましょう。

では、具体的にはどのような待遇があるのでしょうか?今回は数ある待遇の中でも個室待機、交通費支給、待機保障などに的を絞ってご紹介します。

Scroll To Top